本

作業ごとに業者を
探すのが面倒

CASE03作業ごとに業者を探さなければいけない??

作業ごとに業者を探さなければいけない??

「もし遺品整理をご遺族様だけでする場合には、遺品を一つ一つ売却するのか処分するのか決めなければいけません」

もし売却する場合には、売却する遺品ごとに買取業者が違うので、それぞれ一つ一つ電話やメールで売却先、さらには相見積もりをする場合には、売却する遺品一つに対して複数の買取業社に見積もり依頼をしなければいけません。 しかもその見積もりには、立ち会う必要もあるので、日程を組んで取り組まなければいけません。 また処分する場合も、処分する遺品ごとに指定された場所まで遺品を搬送する必要があります。

もし取りに来てもらう場合でも、再度日程を組んで立会いもしなければいけなくなります。ただでさえ、大切なご家族様を失って、精神的にも肉体的にもピークに達しているのに、遺品整理をご遺族様だけで行う場合は、さらにやらなければいけない作業が膨大になります。