本

なにから手をつければ
いいかわからない

CASE01捨てる? 売る? 放置する?

捨てる? 売る? 放置する?

「もし残されたご遺族様だけで故人の残された遺品を整理しようとなる
と、まず膨大な遺品の仕分け作業が必要になります。」

遺品一つずつご自身で判断しながら、価値があるのかないのか、価値があった場合、相続財産になるのか、それとも売却できるものなのか、処分するにもどこに持っていけばいいのか、など遺品一つ一つ扱い方が異なります。おそらく普段から見慣れない作業をしなければならないので膨大な時間がかかります。

何といっても何から手をつけていいのかさえも分からないケースが多いです。また、故人と離れた場所に住んでいた場合には、わざわざ仕事を休んだり、貴重な休みを利用して遠方から来なければいけない為、交通費がかかったり、精神的にも疲れてしまいます。

私たち「家財整理の窓口」サービスにご依頼頂ければ、遺品整理について全面的にサポートしてくれる心強いサポーターが得られます。その結果、ご遺族様の負担を大幅に減らすことができるようになります。